エコペイズは手数料を安くするにはどうすればいいのか

エコペイズは便利な電子マネー決済でオンラインカジノでも重宝します。
しかし、弱点として手数料が頻繁に発生するといった点が挙げられます。

この便利なエコペイズを少しでも安く利用するにはどのようにすればいいのか、今回手数料を安くするための手段について、その方法を紹介し、まとめました。
これを読めばきっとオンラインカジノの入出金が少しでも安くなるエコペイズの利用方法が分かるのではないでしょうか。

それでは紹介していきましょう。

エコペイズの手数料はどのようなタイミングで発生するのか

エコペイズの手数料はどのようなタイミングで発生するのか
エコペイズの手数料は、入金や出金のタイミングで発生します。
つまり、お金が動くほとんどすべてのタイミングで手数料が発生しうるのです。

入金時は、入金のための手数料だけでなく外貨両替の手数料なども発生する仕組みです。
また入金手段によって手数料の金額も異なるという点もエコペイズで注意が必要なポイントといえるでしょう。
出金時は、出金自体の手数料や外貨両替の手数料が発生する仕組みです。

しかし、例外としてオンラインカジノなどエコペイズと契約している取り扱い業者への手数料は不要となっています。
そのためオンラインカジノへ入金する場合は無料で入金できるメリットがあります。
両替のレートがやや厳し目になっているため、実際のレートよりも多少目減りして入金される点に注意が必要です。

エコペイズの手数料を手段から安くする

エコペイズの手数料を手段から安くする
エコペイズの手数料を手段から安くするという手もあります。
このエコペイズの手数料は、手段によって手数料の金額が異なります。

例えば、クレジットカードよりもecoVoucher(ギフト券のこと)の方が入金手数料が安くなる場合が多く、日本では利用が難しい海外サービスのzestPayやWestern Unionを利用すれば無料で利用できます。
また、日本のエコペイズでは代替通貨という名目で、仮想通貨が使えるのが特徴です。
しかもこの仮想通貨は手数料が発生しないため、仮想通貨でエコペイズに入金するという方法も有効な手段といえます。

仮想通貨を保管している口座側や仮想通貨自体から若干の手数料が発生するものの非常に安くエコペイズに送金可能です。
仮想通貨の対応している種類も多く、ビットコインをはじめイーサリアムやライトコインなど13種類もの仮想通貨が利用できます。

仮想通貨を持っている方は、エコペイズの入金方法として検討してみても良いかもしれません。

銀行口座の設定の変更を行うことでも手数料は安くなる

意外な裏技ですが、思い切って受取先の銀行口座を日本円の口座ではなくユーロに対応した銀行口座にするという手段があります。
日本の銀行ではメガバンクと呼ばれる大手の銀行の場合、日本円以外にも外貨建ての銀行口座を設定することが可能です。

ここでユーロ建ての銀行口座にすることで、エコペイズの両替手数料なしでダイレクトな振り込みをすることができるようになります。
入金されてもユーロなので、直接引き出してすぐに使うことはできません(銀行窓口でユーロとして出金することは可能なものの、コンビニで気軽に出金できない)が、ユーロが高くなったタイミングで日本円に両替して出金すれば、場合によって本来の金額よりも多めに日本円として出金できるメリットがあります。

例えば1ユーロ100円の時に100ユーロ分(1万円相当)エコペイズから振り込まれたとしましょう。
時期を見て1ユーロ120円のタイミングで100ユーロ分日本円にして出金すれば、手数料を差し引いたとしても金額が増えます。
こういった意外な一手も使えるので、自宅の最寄りに海外に支店があるようなメガバンクや大手の銀行がある場合や、オンラインカジノでエコペイズを徹底的に使う場合は、ユーロ建ての銀行口座を作ってみるというのも手です。

エコペイズの手数料をグレードアップによって安くする

エコペイズの手数料をグレードアップによって安くする
エコペイズの手数料をグレードアップすることで安くするという手段もあります。
エコペイズは、クラシックの他、シルバーやゴールド、プラチナ、そしてVIPと様々なグレードが用意されています。

このグレードアップをするとユーロから日本円にする場合やユーロからドルにする場合の固定通貨換算手数料がどんどん安くなって行くのが特徴です。
さらに国際送金の手数料自体も無料になるため、エコペイズの手数料の心配が、より少なく済みます。

相当金額の入金や送金を行わないとゴールドアカウント以上へのアップグレードは困難ですが、その分得られるメリットは大きく手数料のお得感も増します。
オンラインカジノを頻繁に利用する場合は、エコペイズのアカウントをグレードアップすることで安くしてみては、いかがでしょうか。

特に数十万円相当を動かすハイローラーの方ほど、その恩恵は大きくエコペイズの残高上限も一気に引き上げられるためエコペイズのアカウントのグレードアップはおすすめできる工夫といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。